【食洗器】おすすめ!空いた時間を有効活用しませんか?

雑記blog

食洗器のメリットといえば、家事の負担をかるくしたり

空いた時間を他のことに使えるなどの理由で

取り入れたいと思っている方は多いのではないでしょうか。

今回は、子育て中の方や、お一人暮らしの方にこそ

是非おすすめしたい食洗器のご紹介です。

食洗器を使うことで食器を洗うわずらわしさから

解放されるだけでなく水道料金などの節約にもつながります。

この記事では、おすすめの食洗器について

詳しくお伝えしていきます。

よろしければ最後までお付き合いください。

  • スペースがないと設置できないのでは?
  • 電気料金・水道料金が高くなるのでは?
  • すみの汚れが落ちないのでは?
  • 賃貸でも設置できるの?
  • 設置費用がたかいのでは?

こんな疑問にお答えします。

食洗器の種類(2種類あります)

据え置き・卓上型

  • 大きな工事が不要
  • 設置の手間や費用がかからない
  • 専用コンセントとスペースが必要
  • 水道に取り付ける分岐水栓の可否

賃貸住宅でも取り付けることが出来ます。

スペースに合わせてコンパクトタイプを選ぶことが出来ます。

設置費用がかからず、簡単に設置出来るのでおすすめです。

ビルトイン型

このタイプは設置場所がシンク下やキャビネットなので、

見た目はスッキリしますがキッチンの一部を取り換えるので

設置工事が必要です。

この場合、本体価格+設置費用が必要になります。

これは、賃貸住宅には設置できないタイプです。

食洗器のメリット・デメリット

メリット

  • 家事の時短
  • 高い除菌効果
  • 水道料金節約
  • 手荒れ防止
  • (卓上)工事が不要
  • (卓上)工事費が不要
  • (ビルトイン)見た目がスッキリ

これだけ見ても使わない手はありませんね。

家事の時間が短縮されることで時間を有効に

活用することができます。

デメリット

  • 仕上がりに時間が掛かる
  • 使えない食器がある(非対応)
  • お手入れが必要(月1・2回)
  • 容量以上に詰め込むと汚れが残りやすい
  • (卓上)上に置くため作業スペースが狭くなる
  • (ビルトイン)キッチン下に収まるサイズしか選べない

食洗器の選び方

  • 前開き式(前にスペースが必要)
  • 上下開き式
  • 引き出し式

小型のタイプから大容量タイプまでありますが、

前開き式が人気のようです。

家族の人数に合わせて

一度に洗える容量を選ぶ方がいいでしょう。

3人から5人のモデルがメインでラインナップされています。

  • 3人→20点
  • 5人→40点

この点数の食器が一度に洗えるようになっています。

大きなフライパンや鍋、まな板などが入るスペースが、

あるかなどのチェックもしておくといいでしょう。

また、

  • 乾燥機能
  • エコモード
  • タイマー
  • 節水モード

などの機能を持ったタイプもありますので

確認をして購入を決めるようにしましょう。

中でも洗浄レベルの設定ができるものがおすすめで、

節水、節電、除菌、消臭モード汚れの具合で使い分けができ

自動で適した運転をしてくれるものもあります。

乾燥機能が付いていないものは、

値段が安くなりますが、食器を拭く手間を考えると

あった方が便利で衛生的です。

家族の人数の倍の容量を選ぶことで2回分の食器を洗う

こともできますので初めに大きい容量を

購入される方もいるようです。

人気のメーカー

  • パナソニック(高い洗浄力と除菌性能)
  • リンナイ(豊富なバリエーション)
  • 三菱(安心な静音設計)

設置の費用など事前に見積もってもらうようにしましょう。

まとめ

食洗器を使用する事で、食器を洗うという

わずらわしさから解放されるだけでなく、水道料金などの

節約にもつながります。

空いた時間を他の家事に回したり、

家族のだんらんに使うこともできますね。

食洗器と一言で言っても、機能が様々です。

乾燥機能やドアの開閉、洗浄機能などにも違いがあります。

ご自身の生活に合ったものを選ぶのがポイントです。

この機会に是非、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

いかがだったでしょうか。

このサイトでは、初心者向けブログ体験談や

暮らしに便利な家電、グッズなどを紹介していきたいと思います。

幅広い世代の方々に共感してもらえたら

嬉しいです。

それではまた、ごきげんよう!

雑記blog
usagiをフォローする
usagi

岡山県在住のシングルマザー(うさ)です。
医療機関勤務。
パソコンを一から学び、blogに興味を持ち始める。
暮らしに役立つ情報やシニア向け情報をメインで
発信しています。Twitter→楽天room→遊びに来て下さいね。

usagiをフォローする
57usagi Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました