【認知症】家族の接し方!こんな事で辛い思いをしていませんか?

雑記blog

こんにちは!うさです。

高齢者がお家におられる方は、些細な言動から、

もしかして、ぼけたのかしら?

と疑問に思うこともあるかもしれません。

また、尊敬している親などであれば、混乱し、

絶望感を感じることでしょう。

今回は、看護師として長年務めた経験から

高齢化社会の現実的な問題である

認知症との正しい接し方について

記事にしています。

認知症とひとくくりにはできませんが

軽度認知症の方から重度認知症の方まで数多くの方と

接してきましたので、その対応の仕方などを参考に

して頂ければ嬉しいです。

家族が思うこと

  • 異常な言動に戸惑う
  • 見ていてイライラする
  • どう対応してよいかわからない
  • できないことが増えた
  • 物忘れが激しくなっている
  • 怒りっぽくなった
  • 被害妄想が激しくなった
  • 1人で留守番させるのは心配

こんな症状があれば認知症の疑いがあるかもしれません。

よろしければ最後までお付き合いください。

認知症の度合い

昨日会った人の名前を思い出せないなど、

年齢相応の物忘れは、様子をみる程度でいいでしょう。

軽い認知症になると、記憶の低下はあるものの、

日常生活はできている状態。この場合

年に一度程度心理検査を行い、進行の状態を調べてみるといいでしょう。

色々な障害が起こり、日常生活に介助が必要であるのなら、

認知症ということになります。この場合も同様に

年に一度心理検査を行い、進行の状態を調べてもらいましょう。

これ以上進行しないように周りの人の協力が必要になります。

家族の気持ち

尊敬する両親であれば、突然の異常な行動や、

言動にとまどい、否定したくなる気持ちになります。

また、他の家族にも相談もできずに悩むことでしょう。

そのうち、どう対応していいのか分からず

混乱したり、つい腹を立てて𠮟るなど絶望的な

つらい時期がきます。拒絶したくなりますが、

イライラしても、怒ってもどうにもならないと

思い始めることで

割り切ることが出来るようになります。

症状は変わらなくても、少し気分が楽になります。

認知症に対する理解が深まり、心理がわかるようになるため

あるがままを受け入れられるようになるでしょう。

認知症について学び気持を理解する

本人もまた、物忘れや、これまで出来ていたことが

出来なくなると、家族に迷惑をかけているのではないかと

不安になり、気分が沈みうつ状態になることもあります。

脳の萎縮する場所によっては

怒りっぽくなる事があります。

何かを失敗した時にどうしてよいか分からずに

混乱することで大きな声を出したりします。

本人の気持を理解して接する事が大切です。

認知症の接し方

接し方で一番重要なこと

  • ペースを合わせる
  • 見守る
  • 余裕を持って対応する(急がせない)
  • 後ろから声をかけない(驚かせない)
  • 相手に目線を合わせる
  • 優しい口調でハッキリ話す
  • 相手の言葉に耳を傾ける
  • 自尊心を傷つけない

これらを踏まえた上で、信頼関係を築くことが大切です。

ご飯を食べた事を忘れたとしても、

指摘したりイヤなことは言ってはいけません。

記憶はなくなりますが、感情は残るからです。

何度もご飯まだ?と聞かれても、否定したり

無視したりはNGです。

否定されたことで、不安が強くなり幻覚、徘徊、妄想などが

強くなることもあるからです。

  • これを食べて待っててね
  • 別の話をして気を紛らせる

など、さりげなく話をそらし

常に笑顔で接することが大切です。

間違っても、認知症になったんじゃない!などと

言ってはいけません。

まとめ

認知症は、他人事ではありません。

身近な方や自分自身にも、起こりうる身近な問題ですね。

  • とまどい、否定
  • 混乱、怒り、拒絶
  • 割り切り
  • 受容

これらの経験を経て、周囲の理解が深まり

受け入れができるようになります。

イライラしたり、思うようにならないことだらけですが、

認知症の方本人も不安や恐怖心を抱えています

温かい気持ちで、接することが大切です。

要求に対しては

実際に答える必要はありません。

要求に答える返事を続けることが大切です

何か行動を起こす時は、びっくりさせないように

ゆっくりと説明してから行いましょう。

同じ事を何度も言う時は、寂しくて

相手になって欲しいのかもしれませんね。

認知症になっても、全てができない訳ではありません。

できないことを知り、さりげなく手助けをする事が大切です。

今回は、認知症の接し方についてお話しさせて頂きました。

少しでも参考になれば嬉しいです。

いかがだったでしょうか。

このサイトでは、初心者向けブログ体験談や

日常ブログなどを投稿していきたいと思います。

同じ世代の方々に共感してもらえたら

嬉しいです。

それではまた、ごきげんよう!

雑記blog
usagiをフォローする
usagi

岡山県在住のシングルマザー(うさ)です。
医療機関勤務。
パソコンを一から学び、blogに興味を持ち始める。
暮らしに役立つ情報やシニア向け情報をメインで
発信しています。Twitter→楽天room→遊びに来て下さいね。

usagiをフォローする
57usagi Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました