【在職老齢年金制度】って何?改正したらどうなるの?

シニア向け

こんにちは!うさです。

今回は、2020年4月から改正される

在職老齢年金の改正内容についての

お話です。

  • いつからもらえるの?
  • 言葉が難しくてわからない!
  • 結局、得なの?損なの?
  • どうやって計算するの?
  • 早くもらうと減額されるの?

こんな疑問を読者目線で解説しています。。

年金用語が難しいと感じる方にも分かり易く

説明していますので、最後まで

お付き合いくださいね。

在職老齢年金の改正内容

会社に勤めながら、年金を受け取ると収入金額に応じて

年金が減額される仕組みです。

【現在は】

60歳~64歳の方

月収+年金28万円を超えると年金減額

65歳以上の方

月収+年金47万円を超えると年金減額

となっています。

【2022年4月以降は】

60歳~64歳の方

月収+年金47万円を超えると年金減額

65歳以上の方

変更なし

月収とは

  • ボーナス
  • 通勤手当
  • 残業手当
  • 各種手当

これらの含まれる年収を12で割った金額になります。

年金用語で総報酬額月額相当額のことを、月収といいます

正確な月収の計算方法

標準報酬月額+直近1年間の賞与の合計÷12

標準報酬月額はねんきんネットで簡単に調べる事ができます

*会社から支給される基本給と各種手当の総額を

1等級(88000円)から31等級(620000円)までに区切られた等級に

対応させたときに該当する金額のこと標準報酬月額といいます

年金=基本月額

老齢厚生年金年額を12で割った額のことです。

原則として65歳以上の方が受給開始となっています。

注)老齢基礎年金が減額されることはありません

また、加給年金は含まれません。

特別支給の老齢厚生年金

60歳~64歳の方が受け取る老齢厚生年金

特別支給の老齢厚生年金といいます。

一部の生年月日の人が対象になっています。

男性

1953年4月2日~1955年4月1日【61歳】支給開始年齢

1955年4月2日~1957年4月1日【62歳】支給開始年齢

1957年4月2日~1959年4月1日【63歳】支給開始年齢

1959年4月2日~1961年4月1日【64歳】支給開始年齢

女性

1958年4月2日~1960年4月1日【61歳】支給開始年齢

1960年4月2日~1962年4月1日【62歳】支給開始年齢

1962年4月2日~1964年4月1日【63歳】支給開始年齢

1964年4月2日~1966年4月1日【64歳】支給開始年齢

*公務員の方の場合は生年月日による男女差はありません。

*公務員の方の場合は女性の方も男性と同じ生年月日が適用できます。

改正後の支給停止額

月収+年金-47万円÷2の計算で改正後の支給停止額が計算できます

例)老齢厚生年金が年間180万円の場合の計算

基本月額180万円÷12ヶ月=15万円

例)老齢厚生年金が年間180万円で月収が40万円の場合は

(40万円+15万円-47万円÷2=4万円

なので、4万円が減額されるということになります。

*月収とは、総報酬月額相当額のこと

*年金とは、基本月額のこと

繰り上げ受給をした場合

63歳から特別支給の老齢厚生年金の受給が発生する人が

繰り上げを選択して60歳で年金を受給した場合

  • 特別支給の老齢厚生年金:本来の82%となる(60歳~65歳)
  • 老齢厚生年金:本来の82%となる(65歳~)
  • 老齢基礎年金:本来の70%となる(60歳~)

繰り上げをした時の減額率

本来の受給年齢より1ヶ月早く受給すると0.5%減額になります。

●老齢基礎年金を5年前倒して受給すると

0.5%×12ヶ月×5年=30%減額率となります

●老齢厚生年金を3年前倒しで受給すると

0.5%×12ヶ月×3年=18%減額率となります

在職老齢年金の支給調整を計算する

減額された老齢厚生年金月収の合計金額に対して在職老齢年金の

支給調整を計算します。

つまり、

特別支給の老齢厚生年金82%】+【月収】と、

老齢厚生年金】+【月収】が47万円を超えていた場合

在職老齢年金制度による支給調整が行われるということです。

まとめ

60代前半の在職老齢年金は2022年4月から

【月収+老齢厚生年金】が【47万円】を超えると

減額されるというように改正されました。

28万円→47万円となった訳です。

年金を受け取りながら働く方にとっては、

お得な改正となります。

注意点としては、

60歳から64歳の間に年金を受け取る一部の方だけ

当てはまる制度であるということです。

制度内容を正しく理解する事が大切です。

この機会に是非ねんきんネットで調べてみることをお勧めします。

年金のことを聞いても言葉や計算が難しくて

理解できない方も多いと思います。

この記事を読んで少しでもお役に立てればうれしいです。

いかがだったでしょうか。

 

このサイトでは、初心者向けブログ体験談や

日常ブログなどを投稿していきたいと思います。

同じ世代の方々に共感してもらえたら

嬉しいです。

それではまた、ごきげんよう!

シニア向け
usagiをフォローする
usagi

はじめまして!
精神科病棟で20年以上働いている看護師、うさと申します。
誰かの役に立てればと思い、自身の経験をもとに
暮らしに役立つ情報やシニア向けの情報など発信しています。
リアルな疑問を記事にしていますので読んでいただけたら嬉しいです。
よろしければTwitterフォローをお願いします。
くまうさぎの楽天roomにも、ぜひお立ち寄りください。

usagiをフォローする
57usagi Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました