毎日の読書におすすめ!キンドルペーパーホワイト【メリット・デメリット】

雑記blog

こんにちは うさです。

本を読むのが大好きな方に

キンドルペーパーホワイトのご紹介です。

読書に特化し設計された

様々な特徴をもつ端末ですが、気軽に購入するには、

お値段が気になりますよね。

この記事では、購入を悩んでる方むけに

キンドルペーパーホワイトの

特徴やメリット、デメリットを分かり易く

お伝えしています

参考にして頂ければうれしいです。

よろしければ、最後までご覧下さい。

  • 操作が難しそう
  • 充電のもちは?
  • Wi-Fiが必要?
  • どのくらいの本が読めますか
  • 目が疲れそう
  • お風呂でも読めるときたけど
  • 漫画にむいてるの?

こんな疑問がわかります。

キンドルペーパーホワイトの特徴

Wi-FiモデルWi-Fi+4Gモデルから

選べます。

疲れにくく目にやさしい

  • フロントライト方式・ブルーライトゼロで目にやさしい
  • 小さな文字もくっきりキレイ
  • ディスプレイの表面を照らすので快適
  • 文字サイズも調節可能
  • e-inkスクリーン搭載

実際に使ってみると、不思議な感じですが

目への負担は全く感じませんでした。

軽さも魅力的です。

紙の本のように読みやすい

  • 明るい陽射しの中でも光の反射がなく屋外でも読みやすい
  • 本物の紙のような読み心地
  • 6インチ300ppi高解像度のディスプレイで美しい文字

自分の読みやすい文字で読むことができました。

*一部対応していないものもあるので書籍を購入する時に

調べると良いでしょう。

検索機能あり

  • タップするだけで辞書とウキペディアを検索
  • 言葉の意味も調べられる
  • どの端末からでも続きをすぐに読める
  • ページが分からなくなることもありません

使い始めは難しく感じるかもしれません。

使っていくうちに段々と慣れてきますので

心配はいりません。

難しく機能を使わなくても充分読むことができます。

品揃えが豊富

  • 最新のベストセラー、コミックなど700万冊以上
  • 無料で読めるものもある
  • KindleUnlimitedに加入で読み放題(月額980円)
  • マンガも読める(32Gがおすすめ)
  • 8GBモデルならマンガ約130冊(マンガ)
  • 32GBなら約650冊(マンガ)

普通に本を読むだけでであれば、8Gでいいでしょう。

マンガの場合は32Gが良いでしょう。

防水機能あり

  • 防水なのでバスタイムの読書に最適
  • 水の中に落としてしまっても大丈夫

水に落としたことはありませんが、防水機能はかなりの安心感があります。

キンドルペーパーホワイトのメリット・デメリット

メリット

  • バッテリーが長持ち(数週間)
  • 数千冊保存可能なストレージ(8GB 32GB)
  • 軽量(182g)
  • 薄さ(8.18mm)
  • 書籍の保存スペースをとらない
  • お手頃価格(¥13980¥~)
  • 本を読むだけの端末だから没頭できる
  • マーカー・しおりが付けられる
  • 設定から制限可能なのでお子さんでも安心
  • 広告の有り無しが選べる

Amazonのアフターサービスがあり、返品などの対応も

ありますので、安心して使用できますね。

デメリット

  • スクロールできない
  • ページめくりが遅い
  • キーボード入力の反応が悪い
  • 電源ボタンやハイライトの位置が使いづらい
  • 慣れるまでに時間がかかる

これらのデメリットは私の場合は

ほとんど気になりませんでした。

何より快適に使う上で困ることはないので

慣れてくると気にならなくなりました。

まとめ

読書に特化された端末なので(メールや通知など)

読書を妨げる機能はありません。

フロントライト方式で目にやさしく

一度の充電で数週間楽しめます。

防水機能でビーチやプールサイド

バスタイムなどに最適です。

マンガを読む方には32GBをおすすめします。

Wi-Fiモデル

Wi-Fi環境がある方におすすめです

Wi-Fiモデル8GB→¥13980~

Wi-Fiモデル32GB→¥15980~

*広告ありだと¥2000引き

*主にキンドル本の広告です

Wi-Fi+4Gモデル

Wi-Fi環境がない方におすすめ

Wi-Fi+4Gモデル32GB¥22980~

*4GはAmazon負担なので料金はかかりません

いつでも、どこでもダウンロード可能で

一度ダウンロードしておけばWi-Fi環境が

無くても読む事ができます。

本物の紙のような読み心地を是非

試してみてください。

本を何冊も持ち歩かなくてよいのは

助かりますね。

私も毎日の読書が楽しくなり、かたときも

離さないで持ち歩いています。

いかがだったでしょうか。今回は、

超おすすめキンドルペーパーホワイトの

ご紹介でした。購入が決められない方には、とりあえず

スマホアプリ版で体験してみるのも

おすすめです。

*キンドルアプリは、スマートフォンや、タブレット、Windows、

PC、Macでもアプリをインストールするだけで使う事も

できます。

このサイトでは、初心者向けブログ体験談や

日常ブログなどを投稿していきたいと思います。

同じ世代の方々に共感してもらえたら

嬉しいです。

それではまた、ごきげんよう!

雑記blog
usagiをフォローする
usagi

岡山県在住のシングルマザー(うさ)です。
医療機関勤務。
パソコンを一から学び、blogに興味を持ち始める。
暮らしに役立つ情報やシニア向け情報をメインで
発信しています。Twitter→楽天room→遊びに来て下さいね。

usagiをフォローする
57usagi Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました