お金が貯まらない人の3つの買い物パターン! あなたはどのタイプ?

雑記blog

こんにちは! うさです。

あなたは不思議に感じたことはありませんか?

生活レベルは、同じくらいなのに、、

どうしてあの人はお金が貯まるのだろう。。。

いつも高級品を持つことができるのだろう。。。

なぜだろう?と

思ったことはありませんか?

そんな疑問におこたえします

  • お金も貯まりリッチな生活を楽しんでいる人の買い物のクセ
  • 貯金ができず欲しい物が買えないでいる人の買い物のクセ

今回は、同じ収入でもこんなに変わる生活の違いはなに?

にポイントを当て解説していきたいとおもいます。

お金の貯まらない人にはこんな買い物タイプがあります

  1. 流され型(衝動買いタイプ)
  2. ストック型(不安爆買いタイプ)
  3. ズボラ型(買って忘れるタイプ)

あなたは当てはまっていませんか?

気になる方は最後までお付き合いください。

では、解説していきますね。

流され型(衝動買いタイプ)

貯まらない人

  • かわいい・ほしいと直感で購入してしまう
  • 立ち寄った先々でなにかしら購入する
  • 衝動買いをしてしまう

貯まる人

  • 目的の物だけ買う
  • いま、本当に必要かリサーチできる
  • いったん時間を置いて調べる

「塵も積もれば山となる」といいますが

安値の物でもあれこれと大量買いすれば

知らぬ間に高額になっていることもあります。

是非、買い物のクセを見直していきましょう。

ストック型(不安爆買いタイプ)

貯まらない人

  • 食材や日用品をため込む
  • セール品を買い込む
  • 定量がわからない

貯まる人

  • 不必要な物は買わない
  • 在庫を把握している
  • セール品も次回とわり切る

実は、私自身もこのタイプで

いつも多めのストックがないと落ち着かない程でした。

ストックの数はどんどん増えていき感覚がマヒ状態!

これだけあれば安心というレベルまで溜めこんでいたんです。

挙句の果てには収納場所に困り、あいたところに

突っ込んでいました。

買ったはずなのにどこにしまったかわからないことで

また、買い足す。

悪循環におちいっていました。

ひと月の出費を抑えるためにも改善が必要です。

適正量を決めてストックする習慣にかえていきましょう。

安売りしてるものは

いつも同じものが多いのではないでしょうか。

次回の安売りで買ってもまにあいますよ。

ずぼら型(買って忘れるタイプ)

貯まらない人

  • ストック品は空いた場所に適当に突っ込む
  • 下調べせずセール品を買う
  • 何が必要なのか分からずに同じものを買ってしまう

貯まる人

  • ストック品が整理できている
  • 足りないものがわかっている
  • 事前に下調べをして買い物できる。

セール品を大量に購入し、適当な場所にしまい込むため

在庫の管理ができず、また買い込むというような

悪循環がおこるのがこのタイプの特徴です。

ストック型ににていますね。

片付けをすると同じものが大量に出てきて

びっくりすることもありますね。

ストック場所に収まらないものは安値でも買わない

習慣を変えていきましょう。

まとめ

お金が貯まらない人の3つのタイプについて

お伝えしてきました。

  1. 流され型(衝動買いタイプ)
  2. ストック型(不安爆買いタイプ)
  3. ズボラ型(買って忘れるタイプ)

あなたはどのタイプに当てはまりましたか?

この買い物のクセをなおすことで

日々の浪費を抑え毎月の出費を減らすことができます。

貯まったお金で本当に欲しいものが買えたり

リッチに見える生活を送ることも夢ではありません

今日から始めることをおすすめします。

いかがだったでしょうか

このサイトでは、初心者向けブログ体験談や

シニア向け日常ブログなどを投稿していきたいと思います。

同じ世代の方々に共感してもらえたら

嬉しいです。

それではまた、ごきげんよう!

雑記blog
usagiをフォローする
usagi

岡山県在住のシングルマザー(うさ)です。
医療機関勤務。
パソコンを一から学び、blogに興味を持ち始める。
暮らしに役立つ情報やシニア向け情報をメインで
発信しています。Twitter→楽天room→遊びに来て下さいね。

usagiをフォローする
57usagi Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました